すべてのツアー すべてのスタディツアー、ワークキャンプをご紹介します

「DREAM BRIDGE TOUR ~夢の架け橋~」 ※終了しました

世界の現実を体感してみませんか?貧困に苦しむスラム街で懸命に生きる人々…そして、辛い状況の中においても、素敵な夢を語る子供達…そんな純粋な瞳を持った子供達の輝く笑顔とふれあいに行きませんか?子供達の笑顔を守るために、海外ボランティアに参加しながら、全国から集まった仲間達と、かけがえのない経験をしてみませんか?

団体名 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」
住所 埼玉県久喜市吉羽2-26-53
TEL 09087320148
URL http://www.geocities.jp/hopehalohalooasis/index.html e-mail hopehalohalooasis@yahoo.co.jp

訪問国・地名 フィリピン・セブ島
実施月 2012年8月19日~8月29日(期間内の日程短縮プログラム可能)
テーマ
  • 国際交流・ボランティア体験
  • 子ども
  • 貧困・飢餓
参加費 79000円(航空券を除く←航空券手配できます。)
定員 25名
旅行形態 申し込み・問い合わせ : 国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」

ツアー内容

~体験し、感じ、語り合い、分かち合う、皆で作り上げていく旅~

≪国際ボランティア・スタディツアー≫
『 DREAM BRIDGE TOUR 』 ~夢の架け橋~ 【 YUMEKAKE vol.11 】

私達の支援しているフィリピン・セブ島のスラム街の子供達とふれあい、深く関わりあい、現地の方々と一緒に生活し、ボランティアをしながら様々な異文化体験をしてみませんか?
そして、日本全国から集まった仲間達と共にかけがえのない時を過ごしてみませんか?
専門知識や技術がなくてもできるボランティア(貧困援助の施設での子供達の世話やふれあい、給食、学習補助等)ですので安心して下さい。
今の世の中には情報があふれていますが、こぼれおちてしまっていたり忘れかけてしまっているものもたくさんあります。
自分の目で見ることや現地の人々と直接ふれあうことが、きっととても大切なのだと思います。
今しかできない貴重な経験を共にわかちあいましょう。
スタッフ一同、お問い合わせ・ご参加を心よりお待ちしています。

《内容》
●海外ボランティア(スラム街の子供の施設にて、子供達の世話やふれあい、給食補助、子供の学習の手伝い等)
←施設を訪れ見学するだけでなく、体験、ふれあいを重視したプログラムになっています。
←子供達との学習や遊び、一緒にやりたいこと、教えたいことなど、みんなで話し合って協力して、内容を作り上げていきましょう!
●現地家庭へのホームステイ
●現地ソーシャルワーカーや若者達、子供達との交流、異文化体験
●施設でのボランティア(マザーテレサ施設、老人ホーム、ストリートチルドレン施設、障害児施設、病院、小学校等)
●ダンピングサイト(ゴミ山)におけるフィールドワーク(ここで生活する人々や子供達との交流や体験)
●都市部・海・山岳地域等、様々な地域のスラムにおける生活体験・フィールドワーク
●観光、ショッピング
●海水浴(施設の子供達みんなと海にいきます。海がとてもきれいです!)

《申込受付期間》
2012年5月1日(火)~2012年8月8日(水)まで
基本的には申込受付順(こちらから送付致します募集要項の参加申込書に記入して送って頂き、それが事務局に届いた順です)に参加を決定していきますので、お申し込みはお早めにお願いします。

《事前の打ち合わせ、連絡について》
事前に何度か参加者ミーティングを行います。
(ご都合の合わない方もいらっしゃると思いますので強制参加ではございません。不参加の方へも資料等お送り致しますのでご安心下さい。)
また、メールや電話での相談や質問等も随時大丈夫です。皆が安心してツアーに参加できるフォローをしていきます。

《集合・解散について》
●成田発着のフィリピン航空直行便(1日1便)を利用するため、集合・解散は成田空港になります。
●チケットは各自とって頂くか、またはNGOで提携している旅行会社(株ユニオンエアサービス)をご案内し、航空券購入の手続きを致します。
●他の空港からの発着、現地集合も可能ですので、ご連絡下さい。

《その他》
全日程において、出国から帰国まで経験豊富な引率者(NGO代表:松沼)が付き、また、現地のソーシャルワーカーさん等が親身に旅の手助けをしてくれます。
ですので、海外初心者や未成年の方、1人での参加(参加者のほとんどが1人参加です)、語学に自信のない方も安心してご参加下さい。
また、個人または皆の旅への希望や要望にもできる限り応えていきたいと思います。
形式ばった観光ツアーや、見学や講習ばかりのツアーはなく、体験を重視した、みんなで作っていく旅なので、きっと普段は味わえないような素晴らしい経験になります。
そして、共に貴重な時を過ごし、思いを分かち合った、かけがえのない仲間ができると思います。
楽しく、アットホームな充実した旅を一緒にしましょう。
貧困の中においても、素敵な笑顔をもった子供たちの輝く瞳があなたを待っています。
皆さん、この機会に、ぜひ一緒に、いつまでも心に刻み込まれ、そしてきっと次のステップへとつながる、そんな貴重な経験を共にしましょう。

《申し込み・問い合わせ》
ご興味を持って頂けた方は、下記まで、お気軽にお問い合わせ下さい。「ツアー詳細希望」とメールして頂ければ、担当者より、詳細・手続き方法をご連絡致します。

国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」DREAM BRIDGE TOUR 事務局 (メール)hopehalohalooasis@yahoo.co.jp

みなさんのたくさんのお問い合わせ・ご参加を、心からお待ちしております。
質問や希望なども、ぜひご気軽にご連絡下さい。
《国際協力NGO「HOPE~ハロハロオアシス」》
http://www.geocities.jp/hopehalohalooasis/index.html

1日目 フィリピン・セブ島到着 オリエンテーション
2日目/th> AM:Welcome Party・施設の子供達やスラムの人々との交流会
PM:ダインピングサイト(ゴミ山)におけるフィールドワーク
3日目 AM:ボランティア(班に分かれて「スラム街の子供の施設」「マザーテレサ施設」「障害児施設」にてボランティア」
PM:観光・ショッピング
4日目 AM:ボランティア(同)
PM:ホームステイ
5日目 AM:ホームステイ
PM:フリータイム
6日目 AM:ボランティア(同)
PM:Livelfood Program (現地の人々の生活自立の為に行っている、フェアトレード商品等の製作・販売への自立支援プログラムへの参加)
7日目 AM:ボランティア(同)
PM:山岳スラム
8日目 AM:ボランティア(同)
PM:ストリートチルドレン保護施設
9日目 海水浴(施設の子供達、ホストファミリー、スタッフ達と一緒に)
10日目 AM:さよならパーティ
PM:Evaluation (ツアーのまとめのミーティング)
11日目 帰国

みんなの「声」、届きました。 みんなの声を見る→

掲載をご希望の団体様へ

スタディツアーや、ワークキャンプをこのサイトで紹介したい!

そういった団体様を募集しております。
掲載のご希望等のお問い合わせは下のボタンからどうぞ。

お問い合わせ

注目のキーワード

BOPビジネスCDM植林Docue!GNH(国民総幸福)HIV/エイズKJ法NGO的生き方NO!人身売買・児童買春NPOハロハロODAPRAREDDプラスえびアキラエコビレッジオーガニックオーガニック・コットンカレーグローバル人材育成プログラムコーヒーゴミ集積場・スカベンジャーシャーマンジェンダーと開発ストリートチルドレンスローライフソーシャルビジネスゾウタイで迎えるクリスマス・新年チャリティ・ラントレッキングニョニャババ料理パトロール体験ヒマラヤの秘境ピナツボ火山被災地フィールドワークフェアトレードホームステイマイクロファイナンス・マイクロクレジットマングローブマングローブ植林ユースワークショップ世界遺産五体投地人材育成研修他民族社会・他民族国家仲間との出会い企業訪問伝統文化・少数民族住居・学校建設ワーク保健医療児童労働原発参加型開発収入向上地元学地域づくり地雷原見学女性と貧困女性のエンパワーメント女性グループ・地域と女性子どもたちとヨガ子どもとキャンプ子どもの健康子どもの教育子どもの権利・子ども参加孤児院学校宗教・エスニシティ対話型ファシリテーション少数民族帰還民幸せ・豊かさ復興循環型生活・自然エネルギー戦争・歴史棚田植林水産資源沐浴漁村・漁業漁村・漁業漁業現地NGO・住民組織訪問環境環境・環境汚染・環境回復環境保全環境汚染・環境回復瞑想体験神降ろしを行う奇祭移民・移住労働者緊急支援自然資源管理被災地支援・復興支援路上演劇農村開発・農業体験都市と地方障がい児障害・福祉雇用
  • MY TICKET オルタナティブツアー

  • 風の旅行社 奥地へGO

  • ピース・イン・ツアー スタディツアー

  • JICS 財団法人 日本国際協力システム このウェブサイトは財団法人国際協力システム(JICS)の平成21年度NGO支援事業の協力で制作されました。
  • NPO法人かものはしプロジェクト このウェブサイトはNPO法人かものはしプロジェクト
IT事業部が制作しました。私たちはカンボジアの子ども達を応援しています kamonohashi project

ページの先頭へ戻る