スタディツアーってどんなもの?~すたちゃんのツアー参加日記~

STEP1 問い合わせ

5月某日

大学で「ネパリピン国スタディツアー」の参加者募集のポスターを見た。さっそく主催の「ネパリピン協力会」に電話してみたら、説明会について教えてくれた。
説明会会場には、僕のような学生から定年退職したおじさんまで、年齢層が幅広くてびっくり。ちょっと緊張して行ったんだけど、「知識や経験はなくても、誰でも参加できる」と聞いて応募を決意した。がんばるゾ!

STEP2 事前学習会

7月某日

オリエンテーション第1回目は参加者の顔合わせ。年齢も職業も応募動機も人それぞれだったけど、「国際協力に興味がある」という点では共通していて嬉しかった。
その後は、滞在する村やネパピリン協力会の活動について勉強したり、みんなで意見交換したりする会が3回開かれた。新しいことばかりで、ちょっと大変だったけど、行く前にみんなと仲良くなれてよかったな。

STEP3 ツアー出発 ~カトマニラ

8月某日

いよいよツアーが始まった、最初に首都のカトマニラに2日滞在。車や人や騒音や排気ガス…。街の暑さとエネルギーにはとにかく圧倒されっぱなし!ここの人たちの「生きるパワー」はスゴイ。
カトマニラにあるNGO事務所を訪問し、明日から訪れる村の状況やプロジェクトについてオリエンテーションを受けた。いよいよ明日は村へ出発だ!

STEP4 村でホームステイ

8月某日

ポカロス村2日目。カトマニラと違って村には水道も電気ない暮らし。ホームステイ先の家族はとても親切で、子どもたちも気がついていろいろ助けてくれる。生活は大変そうだけど、みんなこうやって助け合って暮らしているんだな~。
夜の交流会では、お互いの文化紹介や村の問題を話し合ったりした。僕の同世代の人も村をよくしようとがんばっている。僕は自分の住む町について真剣に考えたことなんてなかったな…。

STEP5 NGOのプロジェクトに参加

8月某日

今日は村の人たちが取り組んでいる水道プロジェクトに参加させてもらった。暑いし、手にまめはできるし、数時間で足がフラフラ。「ボランティア」というより、村の人たちの「足手まとい」だったような…?
この水道ができれば、安全な飲み水が手に入り、村の衛生状態や子どもたちの健康状態もかなり改善されるのだそうだ。今まで水なんてあって当たり前って思っていたけど、実はとても大切なものだったんだよね。

STEP6 ツアー報告会

10月某日

ツアーから帰国して早や2ヶ月。先日「ツアー報告会」が開かれた。僕は、帰国後、日本人が無表情に見えたり、たくさん出されるゴミが気になり始めた、というような話をした。
夜の打ち上げでは、一緒にツアーに行ったメンバーで写真を見せ合ったり、ポカロス村で起こったできごとを思い出しては大笑いしたり…。「いつか絶対にまた同じメンバーでポカロス村へ行こう!」と盛り上がった。ツアーで一生の仲間と出会えたようで本当にウレシイ。

STEP7 活動の参加

7月某日

ツアー1年後、ネパピリン料理の店にみんなで集まった。国際協力団体に応募している大学4年生のK君。仕事を辞めてなんと「ネパピリン協力会」の職員になっていたNさん。開発学を学ぶために留学準備をすすめるF君。高校の先生をしているTさんは、この夏、生徒をつれてネパピリンに行くんだとはりきっている。みんなツアーで自分が変わったと言う。
僕はまだ"答え"が見つからない。でもとりあえず「ネパピリン協力会」の事務所でボランティアを続けながら、ポカロス村の人びととつながっていたい、と思っている。

※登場する国名・地名・団体名は架空のものです。

みんなの「声」、届きました。 みんなの声を見る→

掲載をご希望の団体様へ

スタディツアーや、ワークキャンプをこのサイトで紹介したい!

そういった団体様を募集しております。
掲載のご希望等のお問い合わせは下のボタンからどうぞ。

お問い合わせ

注目のキーワード

BOPビジネスCDM植林Docue!GNH(国民総幸福)HIV/エイズKJ法NGO的生き方NO!人身売買・児童買春NPOハロハロODAPRAREDDプラスえびアキラエコビレッジオーガニックオーガニック・コットンカレーグローバル人材育成プログラムコーヒーゴミ集積場・スカベンジャーシャーマンジェンダーと開発ストリートチルドレンスローライフソーシャルビジネスゾウタイで迎えるクリスマス・新年チャリティ・ラントレッキングニョニャババ料理パトロール体験ヒマラヤの秘境ピナツボ火山被災地フィールドワークフェアトレードホームステイマイクロファイナンス・マイクロクレジットマングローブマングローブ植林ユースワークショップ世界遺産五体投地人材育成研修他民族社会・他民族国家仲間との出会い企業訪問伝統文化・少数民族住居・学校建設ワーク保健医療児童労働原発参加型開発収入向上地元学地域づくり地雷原見学女性と貧困女性のエンパワーメント女性グループ・地域と女性子どもたちとヨガ子どもとキャンプ子どもの健康子どもの教育子どもの権利・子ども参加孤児院学校宗教・エスニシティ対話型ファシリテーション少数民族帰還民幸せ・豊かさ復興循環型生活・自然エネルギー戦争・歴史棚田植林水産資源沐浴漁村・漁業漁村・漁業漁業現地NGO・住民組織訪問環境環境・環境汚染・環境回復環境保全環境汚染・環境回復瞑想体験神降ろしを行う奇祭移民・移住労働者緊急支援自然資源管理被災地支援・復興支援路上演劇農村開発・農業体験都市と地方障がい児障害・福祉雇用
  • MY TICKET オルタナティブツアー

  • 風の旅行社 奥地へGO

  • ピース・イン・ツアー スタディツアー

  • JICS 財団法人 日本国際協力システム このウェブサイトは財団法人国際協力システム(JICS)の平成21年度NGO支援事業の協力で制作されました。
  • NPO法人かものはしプロジェクト このウェブサイトはNPO法人かものはしプロジェクト
IT事業部が制作しました。私たちはカンボジアの子ども達を応援しています kamonohashi project

ページの先頭へ戻る