スタディツアーとは スタディツアー、ワークキャンプについてくわしくご説明します

「出会い」をコーディネイトする旅

満点の星空の下、ゆっくりと息づく自然の営みとの「出会い」、毎日の暮らしの中で育まれ、伝えられた豊かな文化との「出会い」、さまざまな困難を抱えながらも、助け合い、前向きに生きる人々との「出会い」…。そんないろいろな出会いをとおして、これからの自分や社会のあり方を問いなおす。けっして一方通行ではなく、同じ目の高さの、じっくりと地に足のついた訪問なのです。
海外旅行が一般化し、国際協力・交流への関心が高まる中、新しい旅行のスタイルとして、注目を集めています。

明確な定義はありませんが、見学・視察中心のものを「スタディツアー」、作業などが中心のものを「ワークキャンプ」と呼ぶことが多いようです。
もちろん、実施団体の活動目的によって、ツアーの位置づけや、参加者に期待するものも多種多様ですが、一般的には、「観光旅行」と違い、訪問国の人々との対等な「出会い」を通して、自分自身や社会、世界を問い直すための旅、と言えるでしょう。

さまざまな団体による「スタディツアー」

このようなツアーは、国際協力・交流に携わる市民団体(NGO)や開発教育団体、青少年団体(YMCAやガールスカウトなど)、自治体国際化協会(○○県国際交流協会など)、キリスト教会などが実施しています。最近は旅行会社も、現地でのボランティア活動をコースに加えた、「スタディツアー」的な要素をもったツアーを企画しています。さらに、高校や大学の国際関係のゼミなどでも実施されています。

NGOってなに?

NGO(Non-Govermental Organization)とは、政府から自立した組織として、市民が国境と国籍の違いを乗り越え、自発的に参加・運営する草の根の国際協力・交流団体です。
世界では、数多くの人たちが貧困や飢餓、環境破壊、人権侵害などの問題に直面しています。これらの問題の多くは、日本を含む先進工業国の私たちの経済活動のあり方や生活様式とも深いかかわりがあります。国境を越えて共に生きる地域社会を実現するためには、私たち一人ひとりが自分の身の回りを見つめ直し、世界の人々の問題を自分の問題としてとらえる姿勢が必要です。
NGOは、このような地球規模の諸課題に対して、さまざまな国・地域で活動しています。活動内容は、地域開発、環境、人権、教育、保健・医療、平和、など多岐のテーマにわたり、活動方法も資金援助、物資供与、技術者派遣、参加型開発など、それぞれの団体によって多種多様です。
また途上国での活動だけでなく、日本国内でも市民を対象にした教育活動に取り組んでいます。学習会の開催や学校等への講師派遣、フェアトレード(公正な貿易)商品の販売、スタディツアーの実施などを通して、より多くの市民が地球規模の諸課題に関心を持ち、活動に参加する場を提供しています。

NGOが行うスタディツアー

NGOが行うスタディツアーは、参加者と現地の人々の相互理解や体験学習を目的とし、観光のみの旅行とは異なり、以下のような特徴があると言えます。

  1. (1)現地事情や、NGOの活動などを学習できる。
  2. (2)現地の団体や人々と、同じ目の高さで交流できる。
  3. (3)参加者自ら、プログラムに参加、協力できる。

スタディツアーが具体的にどういうものなのかは、次のページへどうぞ。 スタディツアーってどんなもの?

star

みんなの「声」、届きました。 みんなの声を見る→

掲載をご希望の団体様へ

スタディツアーや、ワークキャンプをこのサイトで紹介したい!

そういった団体様を募集しております。
掲載のご希望等のお問い合わせは下のボタンからどうぞ。

お問い合わせ

注目のキーワード

BOPビジネスCDM植林Docue!GNH(国民総幸福)HIV/エイズKJ法NGO的生き方NO!人身売買・児童買春NPOハロハロODAPRAREDDプラスえびアキラエコビレッジオーガニックオーガニック・コットンカレーコーヒーゴミ集積場・スカベンジャーシャーマンジェンダーと開発ストリートチルドレンスローライフソーシャルビジネスゾウタイで迎えるクリスマス・新年トレッキングニョニャババ料理パトロール体験ヒマラヤの秘境ピナツボ火山被災地フィールドワークフェアトレードホームステイマイクロファイナンス・マイクロクレジットマングローブマングローブ植林ユースワークショップ世界遺産五体投地人材育成研修他民族社会・他民族国家仲間との出会い企業訪問伝統文化・少数民族住居・学校建設ワーク保健医療児童労働原発参加型開発収入向上地元学地雷原見学女性と貧困女性のエンパワーメント女性グループ・地域と女性子どもたちとヨガ子どもとキャンプ子どもの健康子どもの教育子どもの権利・子ども参加孤児院学校宗教・エスニシティ対話型ファシリテーション少数民族帰還民幸せ・豊かさ復興循環型生活・自然エネルギー戦争・歴史棚田植林水産資源沐浴漁村・漁業漁村・漁業漁業現地NGO・住民組織訪問環境環境保全環境汚染・環境回復瞑想体験神降ろしを行う奇祭移民・移住労働者自然資源管理被災地支援・復興支援路上演劇農村開発・農業体験障がい児障害・福祉雇用
  • MY TICKET オルタナティブツアー

  • 風の旅行社 奥地へGO

  • JICS 財団法人 日本国際協力システム このウェブサイトは財団法人国際協力システム(JICS)の平成21年度NGO支援事業の協力で制作されました。
  • NPO法人かものはしプロジェクト このウェブサイトはNPO法人かものはしプロジェクト
IT事業部が制作しました。私たちはカンボジアの子ども達を応援しています kamonohashi project

ページの先頭へ戻る